フラットアースを調べる事について神はどの様に考えているか、それについて記されている箇所を元に考察しました。

聖書に関する様々な歴史的な証拠等に触れる事でも神の知恵や存在に触れる事が出来るのですが、大地平面モデルを研究して行く事は、よりリアルに神を知る機会になると考えております。

極めて高い知性の中において設計された大地や空の構造、その全てを理解する日は生きているうちには来ないと思うのですが、出来る限り突き詰めて紐解いて行く事は出来ます。

そして一つ一つ繋げて行くと、とても人間の科学ではなし得ない様な現象や実態を目にし、人間と神の違いをも知る事が出来、その偉大さには脱帽するしかありません。

聖書でもその様な行いはよしと考えられている箇所について触れた動画は、以下になります。


コメントを残す