この期に及んで、何やらマスクをしながらニタニタと手を繋いでスキップはしないにしても浮かれて歩いているカップルを目にするのだが、実に情けない男である。

男のくせにコロナが嘘だという事も見抜けずに、ヘラヘラと笑いながらお花畑の世界に浸り、無垢な女の目や肉に心奪われ、サタンに蝕まれている事も知らずに一緒にいる女まで地獄へ連れて行ってしまう男が多いのだ。

その光景は実に、虫唾が走る様な光景でありながらも、一般的である。

そこで私はこう思うのだ、サタンの大義に同意出来る部分もあると。

彼らの様な弱い男は尽く騙してやり、ふるいにかける。

私がサタンなら同じ事をするだろう。

しかし、北斗の拳ではないが、彼らはもう死んでいる。


コメントを残す