心が貧しく、妬みやひがみの気持ちが強いもの程見栄を張るものだ。

そういう見えるものがなければ自分は無価値であると信じており、事実その通りになっている。

自分の所有物は自分のものではなく、他人の為の物。

その所有物に食いつぶされ、さらにドツボにハマった人生を送る事になる。

これが本物の負け組というやつであろう。


コメントを残す