良く見かける。

偏屈爺さんに優しい奥さん。

優しい奥さんに何故か偏屈じいさん。

私はきっと偏屈爺さんになるだろう。

既にその兆候は現れている。

偏屈を受け止める器の優しい奥さん。


コメントを残す