人は、頭の中で何を考えているかなんで誰にもわからない。

憶測で良い人と認定しても、裏では何をしているか分からない。

その証拠すら残ってない事がほとんどである。

人を無闇に信用する者は不運である。

しかし性善説や平和主義に基づいて、人を信用するというのなら、経験から学ぶしかない。

その者は、全てを失ってから理解するだろう。


コメントを残す