デリカシーがない人は非常に多い。

例えば友人でもないのに同じ職場にいるというだけで友達面し、プライベートな事に入り込もうとして根掘り葉掘り聞く者。

玄関が開いていたら中まで覗き込む者。

店の中で大声で笑う者。

飲食店で鼻をかむもの。

食事中にくちゃくちゃと音を立てて食べる者。

無条件に会話が出来ると思っている者。

これは氷山の一角だが、この様な者はデリカシーがなく、厚かましいにも程がある。

デリカシーを持つという事はそんなに難しい事なのか、いや、彼らにとっては難しい事で、対する人間の空気を読み取る事も、関係の線引きも出来ないのだ。

それらはまるで血走った狂犬の様に、見境なく他人の領域に土足で踏み込んでくる。

そんな事だからコロナに騙されて、「ワンチャン、ソーシャルディスタンス守りなさいね」と言われるのだ。

コロナ設定というのは、そういうデリカシーの無い人達がまんまと騙されるコンテンツであって、そういう動物の様な者達を教育する者である。

それでも治らなければ、彼らはワクチンを打つべきである。

狂犬にはワクチンが必要だ。


コメントを残す