人は、手に入らない物を欲しくなり、手に入る物は要らなくなる。

あれこれ欲しがるのは、手に入りにくいと思っているからである。

色々と物が欲しくなったり、ブランド品が欲しくなったりするのは、貧しさを感じていたり、欠乏感を持っていたらする事がおおいものだ。

また、劣等感や卑しさの表れが、BMWやメルセデスに反映していたりする。(一例)

会社の重役、社長になった時、そういう車に乗っていないと逆に不自然な場合に関しては、その様な中級車は必要であるが、見栄の為に、ローンであおぞら駐車場でに置いてまで無理をして買う必要はない。

必要であれば、必要に応じて買ったり乗ったりするのが良いのであって、不必要な事に身銭を切る事ほど無駄な事はない。


コメントを残す