日本人は自分は信仰が無いとい言っているが、完全にそれは間違いである。

信仰がいないと思う様にコントロールされているだけである彼らは完璧にメインストリームの情報や国家、芸能人を信仰しており、そこからの情報が嘘だろうが真実だろうが関係なく無条件に信じているのだ。

今に始まった事でもないが、芸能やメインストリームの情報を鵜呑みにしたり、そうせずともああだこうだと言ってみたり、メインストリームが発信している陰謀論を信じてみたり、そんな支離滅裂な人が多いのが実態だ。

いくら都市伝説的な陰謀を知ったとしても、どれだけ社会の裏を知ったと言っても、メインストリーム信仰が抜けていないのであれば、どの情報にてをつけたとしても、それはコントロールされている事に何ら変わりはない。

例えば「地球平面説」という本当に馬鹿げたものであるが、世界は「球」でもないし、それは「説」でもない。

しかし彼らは日本人なのにも関わらず、漢字の持つ意味やニュアンスが分からずに信仰したり使ったりしている。

意外と社会の人なんていうのは、実際はこの程度の場合が多いのだ。

また、色んな陰謀を知った気になった人が取り囲まれているのが球アノンである。

Qアノンはメインストリームのマインドコントロールコンテンツなのだが、これが多くの陰謀を集めて悪だと言うというコンセプトで行われているので、ある意味ピュアな生徒達は、知った気になって、やはりコントロールされてしまっている。

実にQアノン系を目覚めされるのは難しい、これは最終的な段階で、真実を調べるフリをしている様な人を最後取り囲んで出れなくする様な霊的要素が組み込まれているので、彼らは非常に頑なになってしまい、絶対Qアノンが正義だ!と言ってしまうのだ。

それは実際は極めて子供じみた物でありながら、それを唱える者たちは意外にもおっさんが多いのである。

Qアノンがメインストリームだと分からないのは、知能が低いとか、馬鹿だとかそういう問題もあるのかもしれないが、本当のところは「霊的現象」である。

この世界は霊的現象で成り立っている。

人は霊と交流したり影響を受けていないというが、そんなのは間違いであり、実際は霊の影響下にない時などないのだ。

その人は何の霊と共にあるか、悪霊か、悪魔か、無知の霊か、はたまたイエスキリストの霊か。


コメントを残す