人は精神的に変わり果て、聖人の様になる事はない。

どんなに聖書を学んだとしても、悪い考えは浮かぶ物である。

これは、悪人にせよ善人にせよ関係が無い。

というのは、善人風に生きているものでも、その心の中にはあらゆる悪い考えを持っているからである。

しかしながら、神の道徳感を身に付けていき、人が変わったとするならば、それはやってはいけないとか、メリットが無いなどという知恵や理性がついたからである。

いつまで経っても人の心は変わらない。


コメントを残す