人の印象と実態は、全く違う事が多い。

実に、その印象と性格が対極である事は意外にも多いのだ。

例えば見た目は堅そうで小綺麗で、賢そうで近寄り難い女性が、実家に帰ると子供の様にシャイでだらしない性格に戻る事もある。

親とカフェに行くと、直接注文せずに親の耳元で小声で注文したい商品を言う様な本性を現すのだ。

※小さな子供は恥ずかしがり屋なので、店員に直接注文せず、親を仲介して注文する。

これはほんの一例だが、人の印象というものは当てにならない。

むしろ、最初の印象とは真逆の性格の可能性が高い物だ。


コメントを残す