人というのは基本的に人と交流をしたいと思っている。

私が異常なほど人との交流を嫌うのは稀なパターンであり、一般的な人の思想は、交流を望んでいる。

何故多くの人は交流を望むのか、いや、他の人との交流が多ければメリットも多いだろう。

それは私も十分承知だし、実際に経験則からも、人との交流が多い方が何かと得をしたり、不便がなくなったりもする。

考えてみれば、私は昔、非常に交友関係が多かった。顔が広過ぎるといつも言われていた程だが、ある時そのほとんどが無駄であると悟った瞬間の様な時を覚えている。

これは、個人個人の性格や性質によって見解も様々であるだろうが。

しかし、メリットデメリットを抜きにしても、友人と出かけたり食事をしたりする事は、世間的には楽しい事だと考えられているので、それだけでも交友の面白さを見出せるのだろう。

だがやはり、私はその些細なイベントでさえも参加したくないし、その様な誘いが来るコミュニティにも属したくない。

めんどくさくてしょうがない。

おそらく私は世間からみれば変わり者なのだろう。

私からみれば世間の人は異常者であり、理解出来ない程の変わり者だ。


コメントを残す